上映作品
PROGRAM

©Woozoo Label/PLUS WIN

大観覧車

2018年|111分|日本語字幕|原題:대관람차
監督:ベク・ジェホ、イ・フイソプ|出演:カンドゥ、 堀 春菜

出張で大阪に来たウジュは、船舶事故で行方不明になったデジョンと似た男を街中で見かける。ウジュは男を追ううちに一軒のバーにたどり着く。デジョンに似たバーのマスターの歌を聴くうちに眠ってしまったウジュ。彼は翌朝の飛行機を逃してしまい、そのまま会社を辞めてしまう。バーに戻った彼はマスターからギターを習う少女・はるなと出会う。そのままバーの居候となったウジュは、思いがけない久々の休暇を大阪で過ごすことになる…。

©2018, CINEWORLD & MEGABOX JOONGANG PLUS M , ALL RIGHTS RESERVED

辺山(ピョンサン)

2018年|123分|日本語字幕|日本初公開|原題:변산
監督:イ・ジュンイク|出演:パク・ジョンミン、キム・ゴウン

全く売れないためアルバイトに明け暮れるラッパーのハクス。正式デビューという夢を叶えるため毎年ラッパーオーディション番組に応募しているが、結果はいつも予選脱落、何もかもうまくいかない。そんなある日、ハクスは幼馴染のソンミの小細工で、恥ずかしい過去がいっぱいの故郷 辺山(ピョンサン)に強制的に呼び戻される。一日も早く故郷を離れたいハクスは予測不可能の事件に巻き込まれ、人生最大の危機を迎えることになるが…

© 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

2017年|137分|日本語字幕|原題:택시운전사
監督:チャン・フン|出演:ソン・ガンホ、ユ・ヘジン

ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

©2015 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆

2015年|124分|日本語字幕|原題:히말라야
監督:イ・ソクフン|出演:ファン・ジョンミン、チョンウ

登山家オム・ホンギルは引退後、ヒマラヤ4座をともに登頂した最愛の後輩ムテクが悪天候のため下山中に遭難死したことを知る。そこは人間が生存できない“デスゾーン"エベレスト地上8750メートルの地。誰もが遺体収容を諦める中、ホンギルは数々の偉業を成し遂げたかつての仲間たちを集め、“ヒューマン遠征隊"を結成。山頂付近の氷壁に眠るムテクと帰りを待つ家族のため、危険で困難な登攀に挑む。「必ず迎えに行く」友との最後の約束を果たすために。

©2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & SANAI PICTURES Co. Ltd. All Rights Reserved.

新しき世界

2013年|134分|日本語字幕|原題:신세계
監督:パク・フンジョン|出演:ファン・ジョンミン, イ・ジョンジェ

韓国最大の犯罪組織に潜入して8 年になる警察官ジャソン。自分と同じ中国系韓国人である組織の N0.2、チョン・チョンの信頼を得て、その右腕となったが、いつ潜入がばれるかわからない恐怖の中、警察に戻る日を待ちわびていた。ある日、組織の会長が急死。勃発する後継者争い。ジャソンの上司カン課長は、その隙に乗じて一気に組織の壊滅を目論み、ジャソンの願いを無視して潜入捜査を継続させ、「新世界」と名付けた作戦を始動させる。警察官の正義と、チョン・チョンとの情の間で葛藤するジャソン。「新世界」作戦の真の狙いとは?そしてジャソンが最後に選び取る「新しき世界」とは?

※この映画は韓国で劇場公開時には青少年観覧不可の等級に指定されていました。

©2015 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

ベテラン

2015年|123分|日本語字幕|原題:베테랑
監督:リュ・スンワン|出演:ファン・ジョンミン、ユ・アイン

ソウル警視庁の広域捜査隊に所属するソ・ドチョルは、気性は荒いが男気あふれるベテランの熱血刑事。かつて世話になったトラック運転手が、賃金の不払いに抗議するためシンジン物産の本社ビルを訪れた直後、意識不明の重体に陥ったことを知ったドチョルは、不審を抱いて真相究明に乗り出す。その直感は的中し、この謎めいた事件には巨大財閥シンジン・グループの御曹司、チョ・テオの血も涙もない悪行が絡んでいた。卑劣な揉み消し工作、度重なる捜査妨害にも屈しないドチョルは、八方ふさがりの状況の中から猛反撃に転じ、巨悪との命がけの闘いに身を投じていく。