8th

大阪韓国映画祭

9.23-24-25

8th

오사카한국영화제

9.23-24-25

今年で8回目を迎える「大阪韓国映画祭」が、9月23日(金・祝)~25日(日)の3日間開催されます。
最新の韓国映画5作品を、「第8回 大阪韓国映画祭」にて日本初公開します!
たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

大阪韓国映画祭は、新たな韓国映画ファンの獲得を図るとともに、映画を通して両国の文化交流と友好の架け橋になることを目指します。

LINE UP

マリムさんをお願い

第8回 大阪韓国映画祭

マリムさんをお願い

2021 copyright Paranoi & Cinepirun all rights reserved

2021年・110分・日本語字幕・말임씨를 부탁해(原題)

監督     パク・キョンモク

出演     キム・ヨンオク、キム・ヨンミン、パク・ソンヨン ほか

9月24日.土曜日.11:35

9月25日.日曜日.17:55

あらすじ

85歳のマリムおばあちゃんは「子供の助けはいらない」と、 大邱で一人暮らしを楽しんでいた。
久しぶりにソウルから訪ねて来る一人息子チョンウクを待っている時、階段で転び腕を折ってしまったため、介護士ミソンを雇うことになった。
母が心配で、家に監視カメラまで設置した息子とは言い争いが絶えず、介護士は何か魂胆があるようで気に入らない。

お正月に、マリムおばあちゃんの家をチョンウクの家族が訪れた時、これまで溜まっていた家族関係の葛藤が爆発してしまう…

2037

第8回 大阪韓国映画祭

2037

2021 copyright Paranoi & Cinepirun all rights reserved

2022年・126分・日本語字幕・이공삼칠(原題)

監督     モ・ホンジン

出演     ホン・イェジ、キム・ジヨン、キム・ミファ ほか

9月23日.金曜日.15:35

9月24日.土曜日.19:20

あらすじ

聴覚障害者の母と二人で暮らしながら、 アルバイトと高卒認定試験の勉強に明け暮れる19歳のユニョン。 ある日、突然の事故により、被害者から殺人犯になってしまい、「ユニョン」という名前ではなく「2・0・3・7」という囚人番号で呼ばれることになった。
どん底の絶望的な状況の中で、様々な事情を持つ10号室の‘同僚’たちは、 ユニョンを守るため、希望の手を差し伸べる…

「必ず取り返してやるよ、あんたの名前を!」

おんぶ

第8回 大阪韓国映画祭

おんぶ

ⓒ Glovic Entertainment

2021年・107分・日本語字幕・어부바(原題)

監督     チェ・ジョンハク

出演     チョン・ジュノ、チェ・デチョル、イ・エルビン ほか

9月23日.金曜日.13:00

9月24日.土曜日.14:15

あらすじ

釜山海岸の入江に停泊する船「おんぶ丸」の船長 ジョンボムは、分別のない弟の不意な結婚宣言と、一人息子の初恋や友達との友情など、愛する家族を守るために日々孤軍奮闘している。

ある日、自分の分身であり、息子のノマにとって母親のような存在である「おんぶ丸」が奪われる危機に瀕してしまう…

カシオペア

第8回 大阪韓国映画祭

カシオペア

© 2022 Luz Y Sonidos All Rights Reserved.

2021年・102分・日本語字幕・카시오페아(原題)

監督     シン・ヨンシク

出演     アン・ソンギ、ソ・ヒョンジン、チュ・イェリム ほか

9月23日.金曜日.18:30

9月25日.日曜日.15:25

あらすじ

離婚した後、弁護士と母の二役を完璧に熟そうと頑張るスジンは一人娘のジナのアメリカ留学を準備していた。目まぐるしいほど忙しいスジンのために、父のイヌが孫娘ジナの面倒をみるようになり、3人は一緒に住むことになる。
そんなある日、スジンは交通事故に遭い、 病院でアルツハイマー型認知症という思いもしなかった病気が判明する。

愛する娘を忘れてしまうことを恐れるスジンのため、父のイヌはスジンのそばを離れず、記憶を失っても生きていけるように、親子の切ない二人暮らしが始まった。

子供のための子供

第8回 大阪韓国映画祭

子供のための子供

© 2022 Gozip Studio, All Rights Reserved

2021年・96分・日本語字幕・아이를 위한 아이(原題)

監督     イ・スンファン

出演     ヒョン・ウソク、パク・サンフン、チョン・ウンイン ほか

9月24日.土曜日.16:55

9月25日.日曜日.13:00

あらすじ

もうすぐ成人となり養護施設退所が近づくドユンの前に、15年ぶりに父スンウォンが姿を現した。
どさくさ紛れに父の家に入り込み、弟ジェミンとも一つの家族になったドユンは、何もかもが気まずいが、やがて、なんだかんだと慣れていった。

しかし、突然、父が亡くなり、オーストラリアへのワーキングホリデー計画を延期して、弟ジェミンの保護者を自任する。そして死亡保険金をもらう過程で、父が隠していた真実が発覚し、ドユンは自身のアイデンティティーに混乱をきたす…

SCHEDULE
SCHEDULE

23 FRI

おんぶ
13:00

上映時間 107分

2037
15:35

上映時間 126分

カシオペア
18:30

上映時間 102分

24 SAT

マリムさんをお願い
11:35

上映時間 110分

おんぶ
14:15

上映時間 107分

子供のための子供
16:55

上映時間 96分

2037
19:20

上映時間 126分

25 SUN

子供のための子供
13:00

上映時間 96分

カシオペア
15:25

上映時間 102分

マリムさんをお願い
17:55

上映時間 110分

ご鑑賞について

■ 入場無料 ※事前申込・抽選制、各回入替、お一人様 1作品につき2名様

■ お申込み方法

『チケット応募』ページよりお申込み【WEBでのご応募】

※ お申込みは、【WEBでのご応募】のみとなりますので、ご了承ください

■ お申込み受付期間:8月2日(火)~9月7日(水)

■ チケット&案内状発送:9月9日(金)

※定員を超えた作品は、抽選のうえ、当選された方にのみチケットをお送りいたします。

※抽選に漏れた方には別途ご連絡いたしませんので、あらかじめご了承ください。

※未就学児(小学生未満)の入場はお断りさせて頂きます。

大阪韓国映画祭は「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿い、お客さまが安心して映画をご鑑賞いただけるよう、開催する予定です

THEATER

グランフロント大阪 北館 4F ナレッジシアター

■JR「大阪駅」(アトリウム広場)より徒歩 約3分

■地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩 約3分

■阪急電鉄「梅田駅」より徒歩 約3分